人と人をつなぐコミュニケーション施設

P-PALについて知る


P-PALとは

「P-PAL」は、米沢総合卸売センター内にある、多目的コミュニケーション施設です。イベント・会議等に、多岐に渡りご利用いただけます。
 流通拠点のシンボル施設として、多くの人々(People)が集まり、地域に情報を発進する展示場(Pabillion)として、また、楽しく快適に(Pleasant)遊べる(Play)場となり、集まる仲間(PAL)の合言葉(Password)になるような施設を目指して、P-PALという愛称にしました。



団地概要・共同施設

団地概要


名称 協同組合米沢総合卸売センター
住所 〒992-0011
山形県米沢市中田町760
組合設立 昭和43年2月27日
団地完成 昭和45年10月21日
団地総面積 139,840.28㎡
共同施設用地 4,039.69㎡
組合員用地 105,899.43㎡
組合員総数 48社
団地内従業員 約800名
組合職員数 18名

共同施設


組合会館 延面積  778.43㎡
多目的ホール ・1階会議室(兼中会議室)・2階会議室 ・役員室 ・組合事務局
組合会館駐車場 1,499.57㎡
第2駐車場 1,882.38㎡


アクセス

     


     

高速道路・一般道の利用

◎東京方面から(東北自動車道利用)
米沢中央IC → 国道13号線で約6分
◎仙台方面から(東北自動車道利用)
米沢北ICから約6分

新幹線の利用

◎東京方面から(山形新幹線利用)
東京 →(約2時間)→ 米沢
◎仙台方面から(福島で乗り換え)
仙台 → 福島 → 米沢

タクシーの利用方

米沢駅から約10分